下水道管更生工事

小田原衛生工業は、下水道管更生工事に
「イプロ工法」を採用しています。

部分修理に特化しているこの工法では、他の更生工法に比べて、低コストで部分補修ができ、工期の短縮も可能です。

イプロ工法のポイント

(1)大掛かりな機材も無く、施工費が安くすみます。
(2)科学反応による樹脂硬化だから
   暖めたりする時間が必要ありません。
(3)機材がコンパクトだから狭い道でも
   施工可能(軽トラックに積載可能)です。
 ※直管補修も可能です。
 ※延長2メートルスパンで連続補修も可能です。

構成

(1)コントロールユニット

(2)ホースリール

(3)車輪セット

φ130〜250mm
φ300〜600mm

(4)補修器(パッカー)

    イプロ工法の機能

  • イプロ工法の機能・CCDカメラ

    CCDカメラ

    パッカーに取り付けられたカメラにより、位置を合わせ、施工状況の確認が可能です。

  • イプロ工法の機能・バスケット機能

    バスケット機能

    バスケットフレームが取付管内に入り込み、正確な位置合わせが可能です。

  • イプロ工法の機能・ホイッスル機能

    ホイッスル機能

    管の中を調査します。

  • イプロ工法の機能・ベンド機能

    ベンド機能

    狭い人孔内でもスムーズな作業が可能です。

シリケート樹脂

シリケート樹脂

非揮発性有機化合物なので環境にやさしく、臭いもほとんどありません。また、接着剤、耐熱性耐薬品性に優れ、常温硬化タイプなので加熱の必要はありません。主剤(樹脂)/硬化剤(水ガラス)の配合比率は、2:1(容積比)になりますので軽量カップのみで配合ができます。

その他水まわりのご相談承ります。
お気軽にご相談下さい。
お問い合わせお見積り無料 0465-35-2038